シミを予防する食べ物ってどんなのがある?

手のシミを予防する食べ物ってどんなのがある?

手のシミは、体の外側と内面の両方からアプローチができると効果的です。

 

ここでは、手のシミに効く食べ物、栄養素をご紹介していきます!

 

ビタミンC

ビタミンCは、シミの原因となる活性酸素を除去してくれる働きがあるんです。
また、メラニンを作り出すチロシナーゼの働きを阻害する働きがあるんです。
ただ、ビタミンCは体内にとどまることはなく、数時間で水分と一緒に体内から出ていくので、常に意識して摂取しましょう。
ちなみに、1日の摂取量は、2000mgは必要とされています。

 

レモン、キウイ、柿、パセリ、ゴーヤ、ゆず、アセロラ、焼きのり、赤ピーマン、モロヘイヤ、ブロッコリ、
ハム、ベーコン、ゆず

 

ビタミンE

色素新着してしまった、シミを肌の表面へ排出してくれる働きがあります。
肌のターンオーバーを活発化させることで、シミのない肌を作りだしてくれます。

 

ビタミンEは、油、種、魚の卵に多く含まれています。
すじこ、いくら、いわし、たらこ、めんたいこ、モロヘイヤ、フレンチドレッシング、ピクルス
、うなぎ、大根の葉、かぼちゃ、しそ

 

ビタミンB2

肌の新陳代謝を促進し、肌のターンオーバーを整えてくれる働きがあります。ターンオーバーが活性化すると、メラニンをしっかり皮膚の表面へ押し出してくれます。

 

レバー、うずらの卵、かも、すじこ、魚肉ソーセージ、うに、生卵、モロヘイヤ、サバ(水煮缶)

 

L−システイン

肌の新陳代謝を高めてくれる成分です。
ただ、この成分は、食品には存在せず、必須脂肪酸であるメチオニンを体内に取り入れることで、
合成される成分なのです。
なので、Lシスティンを体内で作りだすためには、メチオニンを含んだ食べ物を摂取するようにしましょう。

 

シラス干し、キハダ、マグロ、サワラ、ブリ、豚肉、牛肉、鶏肉、チーズ、納豆、牛乳、牛レバー

 

リコピン

リコピンはトマトが有名ですが、抗酸化力の高い成分として知られています。
紫外線を受けると、体内に活性酸素が発生するため、しっかり肌のダメージを修復するには適しているんです。

 

トマト、なす、パパイヤ、さくらんぼ、プラム、スイカ、あんず、ピンクグレープフルーツ、人参、柿

 

アスタキサンチン

こちらも、抗酸化力の高い成分です。

 

オキアミ、紅鮭、イクラ、金目鯛、毛ガニ、キングサーモン、すじこ、車海老

 

手のシミを取り除くためにも、どれか1つでも良いので、継続的に摂取しましょう!